ドイツ公益登録社団法人デュッセルドルフ交流サポートセンター「竹」

日本語を母語に、日本文化を背景にドイツで安心して暮らすネットワーク

竹の会について

ドイツで暮らし高齢になっても、自分らしく生き、社会との繋がりを持ち、たとえドイツ語力が衰えていっても、日本語で語り合える仲間がいて、助け合い支援し合い、時には 日本食が手の届くところにある…そんな老後のための環境作りを目指して活動する、世代を超えた公益団体です。

竹の会は宗教、政治、信条などに対して中立で自由であり、営利活動を目的とする団体ではありません。

最新情報

竹の会は活動を再開しています!! 

竹の会は コロナ禍の中、衛生基準をしっかり守り「コロナ共存活動」の第1歩を踏み出しました。こんな時こそ人と人との出会いが貴重に感じられます

新型コロナヴィールス感染は今や世界のすみずみまで広がり、人を不安に巻き込み、人々の生活脅かされています。日々変遷するコロナ感染との戦いの現状ではコロナ共存の道を模索するほか道はないようです。竹はこんな環境の中で「竹金曜日会」を発足、わずかながら出会いを楽しみ、体験を共有し合い、勇気をあたえあい、元気さをもらえる会員のつなぎ活動提供しています。映画鑑賞、音楽を共に聴く、おしゃべりを楽しむ小グループでの活動は安心感を得られます。

しっかりと消毒、空気入れ替え、距離間隔など出会いのルール厳しく管理されたzpOで 数ヶ月ぶりの会員との出会いは 生き返ったようなひと時から始まりました。出会いの開始は 運動不足解消のためのラジオ体操から・・・ そしていろいろ活動

室内で出会う? やっぱりやめよう と思う方には 「戸外で楽しもう竹の会!」を実施、Nordpark散歩やフランスの球技Bouke を楽しみました。近々 第2回目も計画中です。

うーん?でもやっぱり出かけるのは怖い!わたしは持病持ち、高リスクを抱える家族もいる・・・?

そんな会員とはオンラインで! 「メール交信ができれば大丈夫キャンペーン」始まりました。

機器はスマホ、タブレット、ノートブックそしてPC ちょっとの工夫で多くの画面での出会いが可能になりました。こんな時こそ人は助け合うこと、助けてもらうことも学びます。手取り足取り勉強会をしながらついに多くの会員が Zoomを使ってオンラインで講演会を共有することができました。お問い合わせは竹の会ホームページからどうぞ www.takenokai.de

今 私たちにとって一番大切なこと『孤立化しない工夫です

また 6月19日より 竹の会・ディアコニー共同プロジェクトの一環としての無料相談室「Bitte どうぞbitte.dozo@gmail.com

は従来通り 毎週金曜日 10時〜14に時開設しています。気軽にご相談にお越しください。

プログ記事:Nordparkでの集まり

プログ記事:マスクdeつなぎ隊

重要なお知らせ!! コロナ感染禍はいまだ終息を見ず、今年度第11回 あじさい祭り(7月6日予定)は中止になりました。

zpOの閉鎖、およびコロナ規制に伴い現在竹の会活動は停止しています。

大事なお知らせ!! zpO閉鎖に伴う竹の会活動について

ブログ記事:法律講座2020年1月29日

ブログ記事:2020年度新年会

ブログ記事:緑のタヌキにご用心

ブログ記事:認知症Brückenbauer講習を履修しました

ブログ記事:講演会「脳卒中の予防と治療」

ブログ記事:独日文化交流会 『侍』文化

ブログ記事:寄り合いカフェ・Wohnparkについて

ブログ記事:第3代各駅亭曇行」氏の落語を楽しみました。 

ブログ記事:第4回食事会 11月23日(土)

竹の会e. V.はコスプレメッセ „DOKOMI“にご招待受けました。

竹の会会長は6月8日、デュッセルドルフ総領事公邸で開催された夏のレセプションで表彰状をいただきました!

「さよなら私」 バインダーを再発行しました。

最新イベント情報

 竹の会カレンダーはここをクリック!

02.04.2020 スマホ教室 17時半 参加者募集中!

21.03.2020 法律講演会「日本の財産管理~日本に住む親兄弟が元気なうちにすべきこと~ 」 14時半 中止になりました!

04.03.2020 独日文化交流会「着物」15時

28.02.2020 寄り合いカフェ「WGについて」  15時スタートです!

21.02.2020 お隣会「ライベクーヘンとアップルムース」

19.02.2020 つなぎ隊 -ドイツの高齢者と児童を結ぶボランティア活動-  ボランティア募集中!

07.02.2020 さよなら私ワークショップ

05.02.2020 つなぎ隊 -ドイツの高齢者と児童を結ぶボランティア活動- ボランティア募集中!

31.01.2020 Schautermann Jazz-Trio ジャズコンサート 15時半

29.01.2020 法律講座『相続税』 17時

24.01.2020 竹の会新年会(会員限定)

23.01.2020 つなぎ隊 日本人学校生徒と昔遊び ボランティア募集中!

竹の会の目指すもの

竹の会は現在、デュッセルドルフの社会福祉施設ディアコニーと協力しつつ ・・・ 

  • 私たち個々人の生活文化を大切にし、日本語で話し合える仲間の出会いの場をつくり、お互いを支え合うこと。
  • 世代を超えた仲間を募り、出会いのネットワークをつくること。
  • 老後に備え、様々なインフォメーションや資料を収集し、日本語を話す人に適したケアの準備をすること。
  • 地域社会における日本人とドイツ人の相互理解を深め、交流と融和を促進すること。

竹の会の名はどこから?

竹はしなやか、しっかり根を張り安定した地盤を作ります。
風にそよぎどんな強い風が吹いても竹は倒れることをしません。動きがあって安定した竹の性質は、まさに私たちの活動と存在感のシンボルです。

どんな会?

皆さんはドイツ生活を送る中でこんなことを思ったことはありませんか?

  • 同じような趣味や環境をもつ人と出会いたい
  • 文化の共有をしたい
  • 健康でなくなったらどうしよう?
  • 一人になってもドイツで暮らしていけるだろうか?
  • 日本での老後はどうだろうか? 終の棲家はドイツ?日本?
  • 年金は?老後はどうする? こういう必要な情報はどうやって入手したらいいの?

こんな話題を

気が置けない仲間と日本語で話し合い、時には一緒に卓を囲み食べたり学んだり、ほっとしたひと時を過ごしましょう!
世代を超えて、新旧の文化に触れ、生活体験を通して学んでいます。

私たちは日本語を背景に持つ人たちの抱える疑問を共有し共に考えお答えします。

竹の会へようこそ!