会員同士がさまざまな出会いを通して知りあい、活動する場です。話題を持ち寄り話し合い、これからの生き方を学ぶ場、また趣味を同じくしたり、ボランティアしながら元気に、健康保持のための活動ができる場です。
定期活動会場:zentrum plus Oberkassel der Diakonie in Düsseldorf Gemünderstraße 5 / Hansaallee 112 40547 Düsseldorf

定期活動

例会

例会 隔月(奇数月)第二金曜日 午後16時~18時 場所:zentrum plus Oberkassel Raum1
活動報告、会員同士の意見交換、会員の希望に沿った話題を取り上げ学び、ワークショップなどをおこないます。

よりあいcafé「竹」

毎月第四金曜日 午後16時~18時 場所:zentrum plus Oberkassel Raum1
会員及び非会員が集まって様々なテーマについて話し合ったり、自由におしゃべりしたりしています。Cafeと言うからには、もちろんお茶やお菓子も欠かせません。いろいろの分野の専門家を講師としてお呼びし、貴重なお話を聞いたり、映画を見たり、小さなコンサートを開いたりと月々のテーマは当番の自由な裁量に任されます。

竹コーラス

毎月第二・第四金曜日 午後15〜16時 場所:Dorothee-Sölle-Haus in Bistro
一緒に歌うことは楽しい、元気のもと、いつまでも気持ちを若く・・・、最高の健康対策です。
懐かしい歌、新しい歌にも挑戦します。ご一緒に歌いませんか。

日独文化交流会

毎月第一水曜日  午後15〜17時 場所:zentrum plus Oberkassel Raum1
ドイツと日本の文化的交流を行っています。午後のひとときを楽しいサークルで!本や詩の朗読、歌を歌ったり、写真を見たり、いろいろなアイディがいっぱいです。覗いて見ませんか。

折り紙

毎月第二木曜日 午後15時〜17時 場所:zentrum plus Oberkassel Raum1
2007年に開始された、「日独折り紙交流会」には多くの折り紙ファンが集まり、季節に応じたテーマをもとにいろいろな作品を作ります。折紙は手先が器用になるだけではなく脳の活性化にも繋がります。教える側と教えられる側との和気あいあいとした交流は高く評価されています。初心者の方も大歓迎です。

お隣会

毎月第三金曜日 午前10〜13時 場所:zentrum plus Oberkassel Raum1
ご近所のお母さんたちと竹の会の会員が一緒にお料理をしたり、工作をしたりしています。たまには近郊の公園に遠足など。一度参加して見ませんか。

ドイツの高齢者と児童を結ぶボランティア活動

年6〜8回(随時広報) 水曜日 午前10〜11時
日本人学校児童による介護施設訪問に竹の会がボランティア参加しています。
子供達のアイディアをドイツの高齢者へ繋ぎ、また一緒に楽しめ、勉強もできる有意義な時間です。時に言葉のお手伝いの他、車椅子移動のお手伝いもします。スタッフから、高齢者から、子供達からも感謝される一石3鳥(?)の活動です。ご興味ある方お問い合わせください。

太極拳/ヨガ

健康保持に大切な身体を動かし、呼吸法をまなぶプログラムを提供しています。
詳細はお問い合わせください。

その他のイベント

あじさい祭り

竹の会とオーバーカッセルのディアコニー、そして近隣地域の他の2団体(公務員住宅組合BWB,冒険公園,登録協会ASP)と共に 国境を越え、世代を超えた多文化交流を目的としたお祭りです。
『遊び・喜び・結び・ネットワーク』をモットーに毎年7月開催。あじさい祭りの名付け親は竹の会です。
文化交流に花が咲き、和風喫茶の寿司の人気はNr.1.日独人の和食問答が入乱れます。
国籍・世代を超えた初の地域の近隣祭(2009年)として大成功を収め話題をよんでいます。

詳細

各種講演会の開催(日本語/ドイツ語)

竹の会独自の講演会の他、Diakonie, 日本クラブなどと共同で定期的に講演会を実施しています。特に福祉、介護、または 高齢期に役立つ様々な情報を 適宜それぞれ専門家を招き行い 毎回大好評。 講演会は ドイツ語または日本語で実施されていますが 必要に応じてレジュメも用意しています。特に日本とドイツ両国の事情を比較しながら情報を得られることも多く、また高齢化への準備として大変貴重な情報を得ることができます。

コンサート/展示会

オーバーカッセルのディアコニーではコンサートや、様々な展示会が開催されています。ドイツで活躍中の日本人音楽家の方々の演奏はじめ芸術作品も紹介されます。ビストロに置かれたグランドピアノの威力が発揮されています。

見学会/遠足

竹の会とzentrum plus Oberkassel(zpO)との協力で様々な行事を企画しています。2010年のオランダのLeiden(シーボルトで有名)へ2日間の旅は今でも記憶に新しいです。

シニアデー・セミナーへの参加

2010年5月に初めて開催。現在では隔年行われる。シニアデーでは、デユッセルドルフ左岸地域で活動する行政、福祉施設、教会団体がそれぞれの活動内容、ネットワークを一般市民に紹介されます。竹の会もデユッセルドルフ左岸地域高齢者連合会のメンバーとして毎回参加。特に折紙コーナーにて日本文化紹介、竹の会活動PRを行っています。またイベントプログラムのアレンジにもひと役かっています。隔年毎の高齢者セミナーへも参加します。

ウォーキング

竹の会企画による散策の他、Diakonieウォーキンググループの定D市近郊を歩く定期活動にも参加しています。

バザー

不要な品物もある人にとっては価値のある物、バザーによる売り上げは貴重な会の活動資金です。

親睦会、新年会、クリスマス会

ドイツ、日本の様々な季節行事を捉え楽しい笑いのある集いがいっぱいです。
会員の他、ご家族、友人知人も大歓迎です。

食文化交流

年を重ねる毎に 食事の好みが和食に傾いてくるようです。周囲の人に和食を知ってもらう、食べてもらうことは 日本食を理解してもらううえでの最短距離です。またドイツ食でも日本人も好んで口にできる食べ物の発見も交流の中に生まれます。お互いの食文化を知ることでより豊かな食生活をめざします。